クーパー、メイヨー、メッチェンバウムの違い

◎クーパー、メイヨー、メッチェンバウムの違い

そもそも剪刀は基本的には

  • 刃先が鋭いか、丸みを持った鈍か
  • 刃がまっすぐか、曲がっているか
  • 柄が長いか、短いか

の3点で分類される

 

直剪刀は主に体表で用いられ、腹腔内で使用されることはほとんどない。

刃先が鋭の直剪刀は皮膚縫合糸やドレーンを切るときなどに使用される

 

曲剪刀は刃の曲面と組織の間にスペースができるので、切離する組織を視認しやすい

曲剪刀で頻回に使用されるのは、クーパー、メイヨー、メッチェン

 

クーパー

先端が曲がっており、先端は丸みをもっている

糸切りバサミ

 

メイヨー

先端が曲がっており、先端は丸みをもっている

クーパーと同様に、組織の切断や鈍的剥離、縫合糸を切る

クーパーよりも先端が細くなっているため、術中操作に使用する

 

メッチェンバウム(メッチェン)

全体が細く長く、刃がやや薄く、先端が丸みをもっている

刃先近くで軽く曲がっている

微細な組織の剥離や切離

メッチェンは剥離のための剪刀なので、硬い組織や糸を切らない

 

#外科